白髪を改善するには!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは髪のお医者さん、白髪染めマイスターの山口玲緒奈です!

今回は白髪をどうやったら改善できるかをお話したいと思います!

前回の記事で白髪が生えてくる原因は

  • 加齢
  • 遺伝
  • 病気
  • ストレス
  • 生活習慣

が関係しているというお話をしました。

このうち加齢、遺伝、病気が原因の白髪は改善がなかなか難しいものですね。

しかし、ストレス、生活習慣は日頃の心がけ次第で改善できる可能性があります!

ストレス

どうしてストレスが白髪になってしまうかというと、ストレスを感じると毛細血管が収縮します。

頭部の血管は手や足と同様末端部分になります!

そのためもともと血流が悪くなりやすい上に、さらにストレスで血管が収縮、血流が悪くなります。

一時的なものであれば、まだ良いのですが、長時間その状態が続くと、髪の毛を正常に作るために必要な栄養分が

毛乳頭にまで行き渡らなくなり、メラノサイトがきちんと働かず白髪になってしまうのです。

ストレスは抜け毛にも関連していて、ストレスを感じることで毛穴が収縮します、この状態が強く働くと毛穴の締め付けにより髪の毛が切れてしまい、抜けたようになってしまうのです。また白髪と同じように毛乳頭まできちんと栄養がいかなくなると毛母細胞の働きが衰え、髪が細くなったり、最悪の場合停止し、髪の毛が休止期に入り抜けてしまうのです。

現代人は常になんらかのストレスを抱えていることがおおいので、なかなかストレスフリーになるのは難しいと思いますが、休日や帰宅後に趣味や入浴など自分の好きなことをやることで緊張状態を緩和し、血流がよくなってメラノサイトの働きが活発になれば、白髪が改善するかもしれません。

 

生活習慣

  • 紫外線
      分け目から白髪がはえてくることって多くないですか!?紫外線は老化の原因になります!分け目の部分は一番紫外線が当たるため老化が早くすすみます!一番目立つ頭頂部から白髪がはえてくるのです。また頭皮も老化するので、張りがなくなり、立ち上がりが悪くなって分け目がさらにしっかりついたり、同じく毛母細胞も老化するので、薄毛の原因にもなります。分け目はいつも同じところにせず、定期的に変えてあげましょう。
  • 気候
      寒いと白髪が増える!?これは直接的な関連は示されてませんが、東洋医学の考えでは寒いと白髪が増えるらしいです。それは内臓の働きが悪くなり、結果として栄養が頭皮まで行き渡らなくなるから。そうでなくても寒いと血管は収縮するので、なんとなく頭皮には悪そうな気がします。
    また北欧の人や高緯度の人は金髪や色素の薄い人が多いです。それは人は紫外線を浴びることでビタミンDを生成します。高緯度に住む人は日照時間が少ないので、皮膚を白くしたり、髪の毛の色を薄くしたりして少しでも紫外線を取り込もうとしているのです。逆に低緯度の人は少しでも紫外線から守るために肌を黒く、髪も黒くくせ毛にすることで頭皮を露出しないようにしているのです。
  • タバコ
      タバコを吸うと血流が悪くなります、そのため栄養が行き渡らなくなり、また老化も早く進むため白髪になる可能性が高まります。
  • 睡眠不足
      睡眠は成長ホルモンを促す大事な時間です。睡眠時間が極端に短かったり長かったり、昼夜逆転の生活を続けていると、自立神経がきちんと働かず
    白髪につながるおそれがあります。
  • 頭皮ケア
      日頃の頭皮に対してのケアによっても変わってきます。定期的にマッサージをしてあげることで血流はよくなります。市販のシャンプーは美容院で売っているシャンプーより3倍くらい洗浄力が強いです。日頃市販のシャンプーを使っている方は頭皮の脂をとりすぎてかさかさになっていると思ってください。また頭皮と肌は1枚でつながっています。肌に化粧水をつけない女性は少ないと思いますが、頭皮に頭皮用化粧水や美容液を使っている方は少ないのではないでしょうか?またきちんとシャンプーやトリートメントを流せていなかったり、乾かしていなかったりも頭皮環境を悪化させ、将来的に白髪の要因になる可能性があります。
  • 食生活
      偏った食事は体にもよくありませんが、もちろん髪の毛にもよくありません!よく髪の毛には昆布やワカメなどの海藻がよいといわれますが、当然それだけ食べておけばいいわけではありません。髪の毛を作る細胞を正常に機能させるためにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、亜鉛、カルシウム、ホルモンなど様々な栄養が必要になります。昆布やワカメなどはそのうちのミネラルを補うことになりますが、他の栄養分は補えないので、バランスよく食べることが必要になります!
      また食べ過ぎ、とくに炭水化物、糖分のとりすぎは髪の毛だけでなく体全体の老化(糖化)を早めます。30代以降は代謝も落ちてきてそこまで、炭水化物は必要としないので体のためにも控えたほうがよいです。

いかがでしたか!?改善できそうな部分はありましたでしょうか!?

一般的に頭皮の老化が髪の毛に現れるまで男性は3〜5年、女性は5〜7年の差があると言われています。つまりなかなか白髪が出てからでは改善しづらい、のですが、今あげた部分は髪の毛だけでなく体の健康にとってもよいことです。
すぐには効果がでてこないかもしれませんが、続けてあげることで白髪が改善、体も健康になる可能性があるので、ぜひ今日からできることを始めましょう!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたも質問してみよう!

Line@からご質問頂ければ、直接ご質問にお答えします。
ただいま多数のご質問頂いておりなかなかすぐにはお答えできない場合もあるかとは思いますが、なるべく早くお答えさせていただきます。
どしどしご応募お待ちしてます!

LINE 友達追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*